So-net無料ブログ作成
検索選択

第9回 [カヴァーを楽しむ会]

みなさん、こんばんは。
ようこそ 「カヴァーを楽しむ会」へ。

今夜は、ブルー・アイド・ソウルの代表的なシンガーのひとりである Paul Young がカヴァーした “Oh Girl” を取り上げます。

彼は、アルバム「No Parlez」(1983年)でデビューし、同アルバムから “Come Back and Stay” がスマッシュヒットしました。またバンド・エイドでの活躍も懐かしいところですよね。。。
彼の場合、オリジナル曲ももちろんよいのですが、カヴァー曲により素晴らしいパフォーマンスのものが多いように感じます。

Oh Girl / Paul Young ・・・アルバム「Other Voices」(1990年)に収録


何ともハートウォーミングな感じがイイですね♪
この曲のオリジナルは、The Chi-Lites です。このソウル・グループのことはよく知らないのですが、まずはこんな感じ↓

Oh Girl / The Chi-lites


オリジナルも味わい深いですね~。

“Oh Girl” の収録アルバムは↓
「A Lonely Man」(1972年)The Chi-lites
The Chi-lites.jpg

今ソウル・ミュージックにハマっているのでぜひこのアルバムを聴いてみようと思っています☆
nice!(0)  コメント(2)  トラックバック(0) 
共通テーマ:音楽

nice! 0

コメント 2

chikazo

よしさん、まいど♪
お奉行、三河屋めでございます。本日じゃ亜米利加のすばらしき音楽。久方ぶりに楽しませていただきました。
三河屋もよくポール・ヤングを聴いてきたクチでございます。特におデートでは必須でございました。(遠き目)
お奉行さまもよくカセットのオムニバスに使われたとか使われなかったとか・・・。イヤイヤイヤ、お奉行さまも・・・お若うございましたからな、あの頃は・・・。^^
今宵はよきものを楽しませていただきました、ハイ。
ありがとうございまする。 ハハー。


by chikazo (2010-11-03 23:39) 

よしくん

三河屋、随分のご無沙汰じゃな。。。(笑)
何でも、、、
最近はタマシイを吸い取る映写機にハマっておるようじゃのぉ。。。
それにしても黄金色の菓子箱が滞っておるがいかが致したのじゃ?
そちばかり私腹を肥やしておるのではあるまいか・・・。

by よしくん (2010-11-05 20:31) 

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。