So-net無料ブログ作成

第1回 [ラストソングを聴く会]

アルバムの最後を締める曲=ラストソングで印象深い曲はありますか?

今夜は 「ラストソングを聴く会」 にお付き合い下さいませ。。。

まずは1980年のこの曲から、、、

Ray Kennedy.jpg
Let Me Sing You A Love Letter (涙で綴るラヴ・レター) / Ray Kennedy


この曲は、チーク・タイムでのお気に入り曲のひとつでもあり、また編集カセットにもよくチョイスした “重要曲” です☆
Ray のハスキー・ヴォイスの余韻が心地よく、アルバムは終わります。。。
ちなみにこのアルバムの中のヒット曲は、“You Oughta Know By Now (ロンリー・ガイ)” ですね。
それと参加ミュージシャンは、TOTOの面々(ルーク、ポーカロ3兄弟)、ビル・チャンプリンなど “当時の音” そのものと言ってもいいでしょう!
プロデューサーは、最強(?)のデヴィッド・フォスターとくれば、そりゃいいわ♪

そしてお次は、、、
1981年のこの曲です。
Ray Parker Jr..jpg
So Into You / Ray Parker Jr. & Radio


Ray Parker Jr. と言えば、“ゴーストバスターズ” と言われますが、それはいかがなものか?
もっともっと素敵な曲がいっぱいあるのです。。。
この “So Into You” が収録されているアルバム 「A Woman Needs Love」 は、ホント聴き倒しましたね~。
しかし、ジャケットの厭らしげな目付きと不敵な微笑、そしてあの歌声と三拍子(←What You Say?)揃っているではありませんか![黒ハート]
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:音楽

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。